2008年12月13日

岐阜ラバダブ!!

P1010037.jpgお邪魔してまいりました。

DEE JAYたくさんいすぎて全ての方々とはきちんとお話しできませんでしたが、三重県でリンクしてたアロー君や獅子丸くんたちと再会できたし、ゴエモン君、のぶくんとラーメン食いに行けたし、RUB-A-DUBも楽しくやらせていただきました。

岐阜はやっぱ歌い手多いし、色んな方いますね。
私の独断と偏見による判断では、獅子丸君が1番ボスしてたと思います。

関係者の皆々様方、お客様、色々とありがとうございました。


ダンスの翌日、朝から1人で岐阜城に行ってきました。
岐阜城は金華山のてっぺんにあるんですが、この山にはロープウェイがついていて、岐阜城に行くにはこのロープウェイか徒歩かで登らなければいけません。

あ、車がある方はまた別ですが。

ロープウェイの値段を見ると…往復で1000円オーバー。

…。

徒歩確定。

徒歩で登るコースはいくつかに別れていて、それぞれ難易度も違うようです。

登りに選んだのは、馬の背という1番ハードなコース。
下の看板に、幼児や老人には絶対無理ですって書いてあったんですが、ちょっと大げさに書いてあるんだろうと思ったら、本当に幼児や老人には無理なぐらいのロッククライミングばりのコースでした。

散策するぐらいの気持ちでは行かない方がよいです。

しかし登りきった後は絶景かな。

かつて織田信長がここから天下統一を目論み、見渡せるはるかかなたのその先まで、全てを手に入れようとしていたわけです。
今の俺とたいして変わらない年齢で。

スケールはんぱねえ。

でも信長も1人の人間。
俺とも、あなたとも、同じ物質でできている、同じ生き物に変わりはないわけです。

自分は信長みたいに歴史に名を残すのは無理だな…と、決めつけなくてもよくないですか?
posted by SKETCH at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。