2008年12月21日

白川郷

200812211506000.jpg岐阜県最後の日、おじさんが世界遺産の白川郷に連れてってくれました。

合掌作りの茅葺き屋根の家がいくつもある村なんですが、今でも人々が暮らしているってのはすごいですね。
普通に生活している自分たちの家に観光客をあげて中を見せてくれたり、説明したりするため、わが家が博物館みたいになってるわけです。
伝統を守っていく姿が素晴らしいと思います。

もしも自分がここの村に生まれ育ってたら…?
果たして素直にこの仕事を継げるんだろうか…なんてムダな心配をしてみたりしました。

てか正直、俺は小さい頃から思ってるんですが雪国には住めません。
あの雪かきという作業を想像するだけで凍死しそうです。
みなさんが暑いと思ってる鹿児島でさえ、冬は全然寒いし外に寝てるだけで死ねると思います。

それより圧倒的に寒いとこで毎朝早起きして雪かき?

俺には無理!

雪国のみなさん、これからも頑張って下さい。
俺的には、チャリで日本一周よりも大変な事だと思います。
尊敬します。


おじさん、ありがとうございました。
posted by SKETCH at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。