2008年12月29日

富士山!!

P1010054.jpg歌わせてもらえる事が決まって、それまで山梨観光。

とんちきのひろしさんに連れて行ってもらったのは、ほったらかし温泉!

昔はもっとほったらかされていたそうなんですが、ほっとけないほどいい眺め!!

露天風呂からこの写真と同じように富士山が見えます。
携帯の写真なのでそんなにアレですが、実際はもう!

ビューティフル以外の言葉が思い当たりません。

夜は夜景もヤバいらしいです。

ひろしさんに感謝!!


そしてそして昨夜!

マイク握らせて頂きました。
VEGA-Tさんがガッチリ歌って、お客さんは盛り上がりっぱなし!
そこにバイブス全開で飛び込んで、飛び跳ねながら歌わせてもらいました!
どのくらい飛んだかと言いますと、ジャンルの壁を越えるぐらいです。笑

いや、本当楽しく歌わせてもらって、VEGA-Tさんはじめ全ての関係者に感謝です。

ありがとうございました!


と、ゆーわけで。

無事に山梨でも歌う事ができ、いよいよ次は最後の都道府県、神奈川県を目指します。


最後!!

ついに最後!!

いや〜長かった。

長かったなぁ〜。

1年7ヶ月。

色々あったなぁ〜。

本当に、

色々ありました。

でもまだ!!

終わってません。

最後まで頑張ります。

残り3日間。

神奈川でも歌って、ちょうど大晦日に東京に戻るつもりです。

このブログも、サボったり更新遅かったりなのにずっと見て頂いている方々、ありがとうございます。

あとわずか、できるだけリアルタイムで多く更新していきたいと思います。

さぁ、クライマックス。

いましばらくお付き合いください。
posted by SKETCH at 02:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝家の…

200812282356000.jpgお姉さん2人に、小作という郷土料理屋さんに連れて行って頂きました。

さきほどの写真の手前に映っているのが山梨名物、ほうとう!!

見た目はきしめんのようなめんですが、より太くて味噌汁みたいなやつにはいっています。

ウマイ!

おふくろの味系。

じっさい、山梨のみなさんはお店でほうとう食べる事はあんまりないらしく、家で食べるものらしいですね。
家に…伝わる…ほうとう。
まさに!!

あ〜、言いたい。笑


名物は他に馬刺とアワビの煮貝(にがい)。
海のない山梨県でアワビ??

俺も不思議に思ったんですが、何でも昔の人が静岡あたりの海から持ち帰るのに、腐らないように加工したのが始まりだとか。

馬刺はあぶらのりのりだし、煮貝はアワビっぽくはなかったですが、新たな食べ物としておいしかったです。
酒がとまらん系ですね。

ごちそうさまでした!!


さて、先週からひっぱっている(うそ)奇跡ですが、小作の後、甲府でHip-hopとREGGAEをミックスしたスタイルでクラブでマイクを握っているVEGA-Tさんのお店にお邪魔しました。

2人に紹介して頂いて、色々話させて頂いたんですが、ななななんと!!

土曜日にHIP-HOPのイベントがあって、その時VEGA-Tさんの時間内で1曲ぐらいなら歌っていいとおっしゃるじゃないですか!

おお!

山梨で年内に歌うのは諦めていたのに、これはなんという奇跡!

もちのろんお願いして、歌わせてもらう事に!

VEGA-Tさんと、紹介してくれたあゆみさんあすかさんにめっちゃくちゃでっかい感謝です。

ありがとうございます!

あー、これできちんとやる事やってから年内にゴールできそうです。

よかったー。
posted by SKETCH at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

2人のお姉さん

P1010053.jpg山梨県は甲府市にたどり着いて最初に向かったのは、とんちきちんという焼鳥屋さん。

リンクもなく、静岡の人に聞いても山梨でレゲエをやってる知り合いがいないとの事だったのでネットで調べてみると、あるお店を紹介しているこんな記事を発見!

『店長のレゲエ好きが講じて店内はラスタカラーで彩られ、ボブマーリーの写真がところ狭しと飾られている…メニューにはジャークチキンなどもあり…』

ここだ!

とりあえずここに行ってみよう!

っとゆー感じでやって参りました。

オーナーのひろしさんに、自分が何者なのかとここに来たいきさつを説明。

するとすぐに知り合いのプロモーターのかずき君をお店に呼んで下さいました。
ありがたや〜。

かずき君に色々と山梨のレゲエについてなど話を聞かせて頂いたり、お酒飲んだり焼鳥食ったり。

山を越えてそのまんまなので、これもイブの夜の話です。

店内は終始賑わっていて、1人ぼっちの寂しいイブはまぬがれました。
助かったー。笑


しかしながらここ数日の間に山梨ではダンスがないとの事。
年内ゴールが目標なのにもう日にちがありません。

でもRUB-A-DUB全県制覇しなくちゃ意味がありません。
さあ、どうする!?

そこでかずき君からこんな提案が。

『今回は山梨はスルーして、一旦ゴールした後、来月また山梨に歌いに来ればいいじゃん。』

ん〜〜〜?

う〜〜〜〜〜ん??

たしかに1番ごもっともな意見であります。

でもですよ?
とゆーことは、ゴールしてもまだミッションが残ってしまうわけで、チャリでたどり着いた時の感動が薄れてしまう気が…。

う〜〜〜ん。

困った。

とは言ってもないもんはなく、それしか方法は残されていないようです。

そもそも来月歌いに来てもいいという事自体、ありがたい事です。
1月に歌いにくる事を約束させて頂きました。

よろしくお願いします。


かずき君が帰るちょっと前にお店に来たのが写真のお2人。

2人は甲府のシュロというクラブのスタッフをしてるあゆみさんとあすかさん。

明るくて冗談がたえない2人とも、色々話させてもらいました。

そんでもってしかも!

2人とも翌日が休みで、昼間甲府を案内してもらえる事に!
むっちゃありがたい!

ここから繋がっていった事によって、ある奇跡が起こります。
諦めかけていたあれが…!

あれで…!

ああなっちゃう!


続きは次週。



嘘です。
すぐ書きます。
posted by SKETCH at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

イブの奇跡

P1010049.jpgイブの日に国道52号線を北上。
やまやまやまやーまん。

なんて過酷なイブなんだ〜とか思いながらチャリをこいでいると…突然!
顔をしかめたくなるような生臭さが鼻をつきました。

なんだ!?

暗闇を見ると、結構でかい野生動物がほんの5mぐらい先にいるじゃないですか!

トナカイ!?

冗談じゃなくて本気で一瞬そう思いました。
イブだし。

いやいや鹿だ!

彼も俺とほぼ同じタイミングでこちらに気付きました。
バッチリ目があってドキッ!

暗い山ん中でいきなり5mの距離にでっかい動物現れたら体固まっちゃいました。

鹿の方は、すぐにさらに深い暗闇の中に飛ぶように逃げていったのでひと安心。
ほっ。

トナカイと間違うぐらいでかい角もあったし、向かってこられてたら死んでたかもしれません。


でもなぁ、あれが鹿だった証拠なんかないしな。
やっぱトナカイだったかも。
暗闇の奥にはサンタいたかも。

サンタが、ちょっとしょんべん!
とか言ってそりとめて、その間に草食うのに夢中になってたトナカイが道の方まで出て来ちゃった的な?

やっべー!
サンタのトナカイに会っちゃった俺!
イブの奇跡!


寂しいイブに1人ではしゃいでもバチはあたらないはず。

イブの奇跡と言えば、山間の町で花火見ました。

ちゃんとした大きい花火。
イヴに偶然花火見れる事もなかなかないでしょ?

イブの奇跡やーーー!!!!!

てなワケでーーー!!!!

やって参りましたーーー!!!!

山はあるのにーーー!!!!


やまなしけーーーん!!!!
posted by SKETCH at 00:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

黒はんぺん

P1010046.jpg浜松を旅立って西へ。

掛川市というところでソンマン、エーキー君にお世話になって、2泊させてもらいました。
エーキー君とはボウリングしたりダブ録ったり、短期間でいい思い出ができました。
ありがとうございました。

掛川からさらに西へ進むと、静岡市にたどり着きます。
静岡市は結構都会です。
ビル高いです。
俺ら田舎もんはたじろぎます。

そんな街で、外にシステムを出して路上でダンスをやっているワンブラッドというお店があるという情報をゲットしたので行ってみたんですが…、
とゆーか、行こうと思ってたんですが、このダンスはデイタイムで夜の9時まで。
なので掛川のエーキー君ちを朝出て昼間には着こうと思ってたのに!
起きたのは午後3時。笑

やっちまった!

必死にチャリこいでなんとか9時までに到着できるよう頑張りました。

結局、着いたのは8時過ぎ頃。
ギリギリセーフではあったんですが、すでに関係者しかいなくて、ボチボチシステムかたしますか〜な空気。
もうちょい早くくりゃあよかったなぁ。
なんて思っても後の祭り。

でも関係者のみなさんとガッチリンクできたし、システムかたしも手伝えたし、とりあえず9時に間に合ってよかったです。


そのあと、ソンマンのすぬ君がちょっと遊んでくれるというので一緒にシャンティタウンというレゲエバーに行きました。

シャンティタウンに着くとすぐにオーナーのげんさんが、でっかい荷物を背負った俺を見て気さくに話しかけてきてくださいました。
そしてこの日は湘南のシンガー、アイパンさんのアコースティックライブ。

飛び入りで、アイパンさんのギターに合わせて歌わせてもらいましたが、いつもと全く違う感じのメロウなフリースタイル。
DEE JAYスタイルほど言葉を詰め込まず、ゆっくりと楽しく歌わせて頂きました。
アイパンさん、げんさん、ありがとうございました!

朝になってお店を閉めた後みんなで居酒屋へ。

はい、ここに来てやっと出て参ります、タイトルと写真の黒はんぺん!

静岡では、『はんぺん=黒い』という認識だそうで、ある程度の年齢になって初めてよそのはんぺんが黒くない事を知るそうです。

気になる味ですが、濃厚な魚肉ソーセージって感じでした。
焼き、おでん、フライの3種類の黒はんぺんを食べましたが、俺的にはおでんが1番だったかな。
おでんもちょっと変わっていて、青のりと鰹節を混ぜたものを振りかけて食べます。

他にも桜えびとか静岡の食を楽しませて頂きました。

最後はアイパンさんとシャンティタウンのスタッフのけんたろう君と3人でちえちゃんというおでん屋さんに。
たまたまきてたお客さんのホリさんとも話しがはずみ、かなりいい思い出ができました。

しかもこの日はけんたろう君が家に泊めて下さってかなり助かりました。


静岡はなんだかゆっくりしててやわらかい人が多い気がします。
みなさんに優しくして頂いて本当に感謝してます。

ワンブラッドのみなさん、シャンティタウンのみなさん、それからちえちゃん、みなさんありがとうございました。

リスペッ!!
posted by SKETCH at 10:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャプテンジャーク

200812231435000.jpgみなさんご存知の通り、静岡県は金魚みたいなかたちをしてます。
その金魚のちょうどお腹のあたりにあたるところでダンスがあったので遊びに行ってきました。

ダンスのプロモーターで静岡のサウンド、レボリューションギャングの方々ともリンクできたし、笑連隊やしんじろうさんとも会えました。

会場の近くにトミー君の家とスタジオがあって、ダンスの後はスタジオに泊めて頂きました。
トミーくんありがとうございます!

さらに翌日再び金魚の口にあたる浜松へ。

浜松にキャプテンジャークというジャーク屋さんがあるんですが、オーナーは先日のトーナメントのプロモーターでもあったおがわさん。
遊びに行くと、店長のうっかり君が歓迎して下さいました。

うっかり君はお店から歩いて1分もかからないぐらいのアパートに住んでいるんですが、3日ほどその部屋に泊めて頂きました。

滞在中の食事は、ほぼキャプテンジャーク。笑
メニューもいろいろあるし、何より美味しいので飽きません。

おすすめはカリーチキンとライス&ピースのセット!
やみつきになりますよ。
みなさん是非。

写真はお店とおがわさん。
キャプテンジャークに遊びにきてたみなさん、うっかり君、おがわさん、色々ありがとうございました。

ごちそうさまでした。

お邪魔しました。
posted by SKETCH at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

静岡って!

P1010041.jpgもう東京目の前じゃん!

ってとこまでやってきちゃいましたよ!


岐阜のいとこんちを旅立ってから、一辺愛知県の豊田の友達んちを経由。
沖縄で知り合ったけんすけ君に1泊させてもらいました。
ありがとう!

それから翌日再び西へ。

イン静岡!!

してからさらにこいでたどり着いたのは浜松市!

実はこの日までに浜松にたどり着かなくてはいけない理由があったんです。

それが、THE ANSWR DEE JAY GONG SHOW!!
ようするにDEE JAYのトーナメントです。

携帯のサイトで見つけて、前もって電話で出場希望しときました。

当日到着したので初対面の人しかいない、どアウェイでなんとか優勝かっさらいたかったんですが…。

結果は準優勝。

決勝まではこぎつけたんですが、あと一歩足りませんでした。

優勝したのは静岡のロンタイムDEE JAY、TOMMY君。

つっても俺ほんとは1回戦で負けたんですけどね。
2回戦の前に敗者復活戦があって、そこから這い上がって決勝まで行ったんですよ!
それで優勝してたらめっちゃカッコいいエピソードになってたのに!
あ〜あ、超くやしい。

チキショー!

チキショー!


と…いう感じでだいぶ濃く始まった静岡県。

そのまま満喫させて頂いております。

いや〜、当たり前ですが最近寒いですね。
静岡あたりの事を遠州というそうですが、この辺はやたら風が強く、『遠州の空っ風』と呼ばれているそうです。

風ニモ負ケズ、雨ナラ休ム、そういう風に、チャリンコこぎます。
posted by SKETCH at 16:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白川郷

200812211506000.jpg岐阜県最後の日、おじさんが世界遺産の白川郷に連れてってくれました。

合掌作りの茅葺き屋根の家がいくつもある村なんですが、今でも人々が暮らしているってのはすごいですね。
普通に生活している自分たちの家に観光客をあげて中を見せてくれたり、説明したりするため、わが家が博物館みたいになってるわけです。
伝統を守っていく姿が素晴らしいと思います。

もしも自分がここの村に生まれ育ってたら…?
果たして素直にこの仕事を継げるんだろうか…なんてムダな心配をしてみたりしました。

てか正直、俺は小さい頃から思ってるんですが雪国には住めません。
あの雪かきという作業を想像するだけで凍死しそうです。
みなさんが暑いと思ってる鹿児島でさえ、冬は全然寒いし外に寝てるだけで死ねると思います。

それより圧倒的に寒いとこで毎朝早起きして雪かき?

俺には無理!

雪国のみなさん、これからも頑張って下さい。
俺的には、チャリで日本一周よりも大変な事だと思います。
尊敬します。


おじさん、ありがとうございました。
posted by SKETCH at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

岐阜ラバダブ!!

P1010037.jpgお邪魔してまいりました。

DEE JAYたくさんいすぎて全ての方々とはきちんとお話しできませんでしたが、三重県でリンクしてたアロー君や獅子丸くんたちと再会できたし、ゴエモン君、のぶくんとラーメン食いに行けたし、RUB-A-DUBも楽しくやらせていただきました。

岐阜はやっぱ歌い手多いし、色んな方いますね。
私の独断と偏見による判断では、獅子丸君が1番ボスしてたと思います。

関係者の皆々様方、お客様、色々とありがとうございました。


ダンスの翌日、朝から1人で岐阜城に行ってきました。
岐阜城は金華山のてっぺんにあるんですが、この山にはロープウェイがついていて、岐阜城に行くにはこのロープウェイか徒歩かで登らなければいけません。

あ、車がある方はまた別ですが。

ロープウェイの値段を見ると…往復で1000円オーバー。

…。

徒歩確定。

徒歩で登るコースはいくつかに別れていて、それぞれ難易度も違うようです。

登りに選んだのは、馬の背という1番ハードなコース。
下の看板に、幼児や老人には絶対無理ですって書いてあったんですが、ちょっと大げさに書いてあるんだろうと思ったら、本当に幼児や老人には無理なぐらいのロッククライミングばりのコースでした。

散策するぐらいの気持ちでは行かない方がよいです。

しかし登りきった後は絶景かな。

かつて織田信長がここから天下統一を目論み、見渡せるはるかかなたのその先まで、全てを手に入れようとしていたわけです。
今の俺とたいして変わらない年齢で。

スケールはんぱねえ。

でも信長も1人の人間。
俺とも、あなたとも、同じ物質でできている、同じ生き物に変わりはないわけです。

自分は信長みたいに歴史に名を残すのは無理だな…と、決めつけなくてもよくないですか?
posted by SKETCH at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

いとコンチ

200812110622000.jpg名古屋のジャメイカンドリームを発った時は雨が降っていましたが、予報では次第にあがるはず。
天気予報士を信じて、鳥取でハンサム君にもらったスノボウェアをカッパがわりに進む41号線。

目指すは次なる県、岐阜!!

岐阜には父親の弟一家、つまりいとこの家があります。
父親を通して、前もって岐阜に行ったときは泊めてもらえるように頼んでおいたので、この日もおじさんと連絡を取りつつ目指す待ち合わせ場所。

雨はだいぶ引っ張った後、予報通りやんでくれました。

名古屋から北へこぐ事約2時間。
犬山市から木曽川を越えて…

イン!

岐阜!!

しかしながら県境の看板見落としてしまいますた。

写真はおじさんとの待ち合わせ場所の、岐阜県各務原市の新鵜沼駅の看板。

川の向こうが愛知県ですね。

おじさんが迎えに来てくれてたどり着いたいとこの家は、裏山でみかんが獲れるコンチサイド。

いとこともかなり久々な再会を果たしました。


後々書きますが、次の予定が迫っているため、岐阜滞在はわずかな期間しかできません。
その間、お世話になりつつ、RUB-A-DUB参戦させていただきます。

贈り物(ぎふと)、マイク回して届けましょう。
posted by SKETCH at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。